アンチエイジング診療実践セミナー 来場の御礼

平素より弊社製品をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
2018年9月30日(日)10:00~16:30(受付開始 9:30~)  、東京新宿にて「アンチエイジング診療実践セミナー」を開催いたしました。当日は台風が接近しお足元が悪い中、ご講演いただいた先生方、並びにご参加された先生方、誠にありがとうございました。
プログラム詳細はこちら

本セミナーでは、アメリカで最先端の予防医学を学び、「アンチエイジング」 「デトックス」という言葉とともにそれを日本に広めた先駆者の一人である上符 正志 先生に、アンチエイジング診療の検査や治療だけではなく、クリニックやスタッフの具体的な取り組みも含めてどのように信頼される診療を提供しているのかをご講演いただきました。
また、形成外科・美容外科エキスパートである武田先生に今までの豊富な知見を元に「見た目」のアンチエイジングについてご講演いただきました。

質疑応答でも多くの質問が飛び交い、参加者の関心の高さが伺えました。



今後も定期的にセミナーを開催いたします。
セミナー情報はメールマガジンにてお知らせいたします。会員登録方法に関してはお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

セミナー情報はこちら

アンチエイジング診療の第一人者
銀座上符メディカルクリニック
院長:上符 正志 先生

産業医科大学医学部卒業後、横浜市民病院、北里大学医学部救命救急センターなどで治療に携わる。その後、米ニューヨークのザ・サレーノセンターにおいてアンチエイジング医学の最先端技術プログラムを取得、日本に導入。ワールドシティ益子クリニックにてアンチエイジング外来を開設。2010年より銀座上符メディカルクリニックの院長。米国抗加齢医学会専門医、日本抗加齢医学会評議員。主な著書に『若くて疲れ知らずの人は副腎が元気!』マガジンハウス。
形成外科・美容外科の専門家
北里大学医学部 形成外科・美容外科学
主任教授:武田 啓 先生

産業医科大学卒業後、北里大学形成外科入局。Brigham and Women’s Hospital 留学、2005年 横須賀共済病院 形成外科部長、2014年より北里大学医学部形成外科・美容外科学主任教授。
日本形成外科学会専門医、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日保創傷外科学会専門医、皮膚腫瘍外科指導専門医、日本がん治療認定機構がん治療認定医、日本再生医療学会再生医療認定医。