動画で学ぶ コエンザイムQ10
Movie 2

コエンザイムQ10についてご紹介させて頂きます。 みなさん、コエンザイムQ10と聞いてどのようなイメージを持たれているでしょうか。
近年、コエンザイムQ10は化粧品に配合されることが多く、美容のイメージを持たれる方が多いではないでしょうか。この回では、美容だけではない、コエンザイムQ10が持つ重要な働きと、その特性なども踏まえて深掘りできればと思います。
コエンザイムQ10の特徴について見ていきましょう。

Copyright©2014 Molecular Physiological Chemistry Laboratory, Inc. All rights reserved
内容の一部もしくは全体を転用、二次利用したり外部に開示することは固くお断り致します。※この商品資料は、販売店様向け資料です。必ず薬事法・景表法等を遵守頂き、ご利用ください。

コエンザイムQ10について よくあるご質問

Q. コエンザイムQ10とは?

コエンザイムQ10は、全身の細胞のひとつひとつに存在している物質です。
体内での働きは2つ、①エネルギーの産生(エネルギー単位であるATPの産生)に関わる「補酵素」、②脂溶性の抗酸化物質として働いています。

Q. 体内のコエンザイムQ10量を減らす要因はどのようなものがあるの?

体内のコエンザイムQ10は、加齢、喫煙、コレステロール低下薬(スタチン)の服用、病気(うつ、心筋症、乳がんなど)、特定の遺伝子の異常でも減少することこが知られています。

Q. コエンザイムQ10の安全性は?

コエンザイQ10は1974年以来長年用いられてきましたが、これまで深刻な副作用の報告はありません。
一日1200mgコエンザイムQ10を16カ月摂取した試験でも問題は無かったと報告されています。もともと体の中で合成されている物質であるから安全なのだと考えられています。

Q. 1 日にどのくらい飲むのがお勧め?

日本コエンザイムQ協会は、1日に100mg以上の摂取を推奨しています。
コエンザイムQ10は吸収に個人差(最大で約4倍)がありますので、体感には個人差があります。
100mgで実感がない場合は、先ずは一週間ほど継続して、1日300mgお飲み頂くことをお薦めします。

Q. 普段の食事だけでコエンザイムQ10はどれくらい摂れているの?

日本人が1日の食事から摂っている量は、平均して6.5mg程度と言われています。
食物から1日100mgを摂ろうとした場合、イワシなら20匹、牛肉なら4.5kg、ブロッコリーなら14kg必要となります。

Q.サプリメント等で使用されるコエンザイムQ10の原料は何からできているのか?

コエンザイムQ10は、微生物を由来とする「発酵法」、と化学的な合成による「合成法」とがあります。
「発酵法」は、微生物によって作られることから、天然に存在するトランス型のみが得られます。

Q. どのようなタイミングで摂るのが効果的?

コエンザイムQ10は油に溶ける成分(脂溶性成分)のため、一日のうちでも最もバランスの良いお食事の後にお飲み頂くと吸収がより良くなります。

Q. 何歳から飲めますか?

コエンザイムQ10は食品成分ですので、年齢による制限はありません。

Q. 何か疾患を持っている場合も飲んで大丈夫?

コエンザイムQ10を飲むことで抱えている疾病が悪化したという有害事象の報告はありません。

Q.どのようなサプリメントがおすすめ?

コエンザイムQ10は脂溶性の成分のため、相性の良いオイルに溶かしてソフトカプセルにした製品がより吸収がよくなります。 様々なオイルとの相性を検討した結果、最も吸収が良いオイルは「エキストラヴァージンオリーブオイル」であることも分かっています。