【プレスリリース】従来製品と比べて1.5倍のビタミンCを含む「高濃度ビタミンC」発売。着色料など体に必要のない成分を極力排除。ビタミンC含有率96.7%、安全なイギリス産ビタミンCを原料に使用

報道関係者各位 2016年4月13日 株式会社 分子生理化学研究所 医療機関向けサプリメントの研究開発・生産を行う株式会社 分子生理化学研究所(本社:東京都港区、取締役社長:内藤 力)は、イギリス産ビタミンCを1包に3,000mg配合した「高濃度ビタミンC」を全国のクリニック及び医療機関にて2016年4月22日より発売を開始いたします。30包入りで販売価格は4,000円(税抜)です。クリニック及び医療機関のみでお買い求めいただけます。

<製品特長> 「高濃度ビタミンC」は、イギリス産ビタミンCを1包に3,000mg配合しました。従来製品(1包にビタミンC2,000mg)と比べて1.5倍のビタミンCを含みます。体に必要のない成分である賦形剤や着色料や甘味料などを極力排除しています。ビタミンCの含有率は96.7%です。純粋なビタミンCを摂取できます。溶かして飲む粉末タイプです。好きな飲み物に溶かして飲めます。無理なく毎日飲み続けることができます。 使用する原料の原産国から調査を行い、品質と安全性を確認した原料のみ使用しています。すべて使用原料、由来原料、加工国の情報を開示しています。残留農薬、菌検査、栄養素分析試験など200項目以上の徹底した品質調査を行っています。安全性や品質が証明された国内のGMP認定工場で製造しています。 安心して毎日お飲みいただける安全性と品質にこだわった医療機関向けサプリメントです。「高濃度ビタミンC」は、クリニック及び医療機関のみでお買い求めいただけます。 詳しくは「高濃度ビタミンC」のWebページをご確認ください。

製品特長

従来製品の1.5倍のビタミンCを配合した「高濃度ビタミンC」

「高濃度ビタミンC」は、イギリス産ビタミンCを1包に3,000mg配合しました。従来製品(1包にビタミンC2,000mg)と比べて1.5倍のビタミンCを含みます。体に必要のない成分である賦形剤や着色料や甘味料などを極力排除しています。ビタミンCの含有率は96.7%です。純粋なビタミンCを摂取できます。溶かして飲む粉末タイプです。好きな飲み物に溶かして飲めます。無理なく毎日飲み続けることができます。

貴重で安全なイギリス産のビタミンCを原料に使用

ビタミンCの原料は、国内で生産されていません。国内で販売されているビタミンCの90%以上は中国産です。本製品のビタミンCは、貴重で安全なイギリス産のビタミンCを原料に使用しています。安全性が保証されている工場で、遺伝子組み換えでないトウモロコシから作られた安全なビタミンCです。安心して毎日お飲みいただけます。

着色料など体に必要のない成分を極力排除、ビタミンC含有率96.7%

体のために飲むサプリメントだから、体に必要のない成分である賦形剤や着色料や甘味料などを極力排除しています。本製品のビタミンC含有率は96.7%※です。純粋なビタミンCを摂取できます。

※ビタミンCのサプリメントには、賦形剤や着色料や甘味料を多く含む製品がたくさんあります。一般的な打錠・チュアブルタイプのサプリメントのビタミンC含有率は、40%と言われています。つまりサプリメントの60%は賦形剤や着色料や甘味料で構成されています。

1包にレモン約150個分3,000mgのビタミンCを配合

1包にビタミンCを3,000mg配合しました。レモン約150個分※のビタミンCです。エイジングケア※に必要な量を十分に摂取できます。現代人に不足がちなビタミンCを補うことができます。

※「ビタミンC含有菓子の品質表示ガイドライン」における基準値(20mg/1個)から算出しました。※現状の状態を保つことです。

毎日無理なく続けられる粉末タイプ

溶かして飲む粉末タイプです。好きな飲み物に溶かして飲めます。毎日無理なく続けることができます。コラーゲンドリンクや酵素ドリンク、スムージーなどに溶かして飲むのもおすすめです。大量の粒を飲む必要がある打錠・チュアブルタイプより飲みやすく好まれています。

国内の大学や研究所及び専門医師の監修のもと開発

国内の大学や研究所及び専門医師の監修のもと開発しています。各分野の第一人者と共同研究を行い、各原料の特性や組み合わせを検討し多くの方に満足いただける医療機関向けサプリメントを開発しています。また余分な成分を極力排除することで安心してご愛用いただける高品質なサプリメントを実現しています。

品質と安全性を確認した原料のみ使用

原料の原産国から調査を行い、品質と安全性を確認した原料のみ使用しています。すべて使用原料、由来原料、加工国の情報を開示しています。

200項目以上の徹底した徹底した品質調査を実施

残留農薬証明、菌検査証明、原料調査、製造工程表、試験成績表、安定性試験、栄養素分析試験など200項目以上の品質管理項目を定め、安全性が認められた原料のみを使用しています。

安全性や品質が確保された国内のGMP認定工場で製造

厳しい品質・製造管理のもとで、安全性や品質が確保された国内のGMP認定工場で製造しています。GMP認定工場とは、製造、品質、衛生について専門性を有する第三者の外部機関による厳密なチェックを受けている健康補助食品GMPに認定された工場です。

高濃度ビタミンc 原料原産国・最終加工国一覧

原材料名 加工国 由来原料原産国
ビタミンC イギリス EU
グァーガム 日本 インド、パキスタン、日本、アメリカ、ブラジル、南アフリカ など
デキストリン 日本 アメリカ など

製品詳細

製品名 高濃度ビタミンC
名称 ビタミンC含有加工食品
内容量 93g(30包:1包重量3.10g)
原材料名 ビタミンC、グァーガム、デキストリン
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて常温で保存してください。お子様の手の届かない場所に保管してください。
栄養成分 ※1包中(3.10g)被包材を含む

エネルギー:12.4kcal / たんぱく質:0.00g / 脂質:0.00g / 炭水化物:3.10g / ナトリウム:0.00mg / ビタミンC:3,000mg
お召し上がり方 食品として1日あたり1包を目安に、お飲み物(ジュースなど)に混ぜてお召し上がりください。粉末をそのまま口にいれると、むせる場合もありますのでご注意ください。開封後は、お早めにお召し上がりください。
発売時期 2016年4月22日
販売価格 4,000円(税抜)
製品情報 /product/wakasapri-for-pro/high-vitami-c/
高解像度 /wp-content/uploads/2017/07/mid-hivcpic01.jpg

株式会社 分子生理化学研究所について

株式会社 分子生理化学研究所(本社:東京都港区、取締役社長:内藤 力)は、2002年に設立した医療機関向けサプリメントの研究開発・生産企業です。大学や専門機関との共同研究に基づき、医療機関向けサプリメントを開発しています。全国約5,000件のクリニック及び医療機関への導入実績、全国200件以上のPB(プライベートブランド)・OEMの開発生産の実績があります。

株式会社 分子生理化学研究所は、徹底した品質と安全管理を実現しました。医療機関向けサプリメントに使用する原材料は原産国から選別しています。さまざまな分析試験において安全性が証明された原料のみ使用しています。さらに余分な添加物を極力排除することで、もっとも安全に原料の特性を最大限に活かします。

生産はすべて国内生産です。第三者の専門機関による厳密なチェックを実施している健康補助食品GMP(Good Manufacturing Practice)認定工場で生産しています。原材料の受け入れから生産・出荷まで全ての過程において、安全で確かな品質を実現しています。株式会社 分子生理化学研究所は、世界最高品質の医療機関向けサプリメントを提供しています。

会社名:株式会社 分子生理化学研究所 Molecular Physiological Chemistry Laboratory, Inc.(略記MPC Lab.)

設立:2002年8月

資本金:1億円

代表者:取締役社長 内藤 力

加盟団体:日本コエンザイムQ協会会員、点滴療法研究会、国際抗老化再生医療学会、日本アンチエイジング歯科学会

事業内容:医療機関向けサプリメントの研究開発・生産、研究開発事業及び共同開発研究

Webサイト:http://www.mpc-lab.com/

・事業所

本社 〒107-0062 東京都港区南青山3‐11‐13

営業本部 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1‐25‐30

新宿ラボ 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1‐24-1 エステック情報ビル19F

関西本部 〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル5F

中部本部 〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル6F

九州本部 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル7F

北海道本部 〒060-0001 北海道札幌市中央区北一条西4‐1-2  武田りそなビル6F

東北本部 〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3-1-1 仙台ファーストタワー11F

中四国本部 〒730-0051 広島県広島市中区大手町2-11-10 NHK広島放送センタービル 13F

北陸本部 〒920-0853 石川県金沢市本町1-5-2リファーレ金沢オフイス棟

報道関係者からのお問合せ先:

株式会社分子生理化学研究所

東京都新宿区高田馬場1-25-30-8F(営業本部)

TEL:03-6205-5115 FAX:03-6205-5116

メール:pr@mpc-lab.com

お客様からのお問合せ先:

株式会社分子生理化学研究所 お客様窓口

東京都新宿区高田馬場1-25-30-8F(営業本部)

TEL:03-6205-5115 FAX:03-6205-5116

受付時間:平日9時~18時(土日祝日・年末年始を除く)

メール:info@mpc-lab.com

※掲載されているリリース情報は、発表日現在の情報です。

※時間の経過又は様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、予めご了承ください。