医療従事者向け  

患者満足度を高める 健康サポート薬局の作り方
終了しました

患者満足度を高める 健康サポート薬局の作り方

講演内容

予防・未病対策が求められる今こそ、処方せんがなくても気軽に立ち寄り、運動療法や食事療法のアドバイスを受けたり、適切なサプリメントの選択ができるなど、薬局が地域住民の健康をサポートすることが重要になっています。本セミナーでは、薬局・薬剤師の先生が、地域密着型の医療サービスを実現し、「求められる次世代型の薬局」になることを実現するためのきっかけとなる様々な気付きを提供します。

このような方におすすめです

    • 患者が求める健康サポート薬局とは
    • かかりつけ薬剤師の活用方法
    • 健康相談から収益に繋げる方法
    • 薬局ですぐに始められる検体測定
    • 健康サポート薬局で求められるサプリメントの実態

プログラム

10:00~11:30 健康サポート薬局の展望とコンテンツとしてのスーパーフード
健康サポート薬局のあり方/
求められるかかりつけ薬剤師のビジョン/
患者さんの求める予防医療とは/
患者さんへの接し方/薬局での具体的な取り組み/
その他
井手口 直子 先生
11:40~12:30
(ランチョンセミナー)
12:50~13:35
検体測定室における精度管理
糖尿病に注目した運用のご紹介
検体測定室の概要・ガイドライン/
血糖測定の意義
アークレイ株式会社
14:00~14:45自律神経変動によるストレスと健康サポート
非侵襲性の健康測定 /
検査結果から見る対処法 /
その他
東京医研株式会社
16:00~16:30健康サポート薬局に求められるサプリメントの実態
医療現場で求められる事業構想とは/
サプリメントの選び方
谷野 豊 事業構想大学院大学

講師

帝京平成大学薬学部 教授<br />

井手口 直子 先生

帝京平成大学薬学部 教授
井手口 直子 先生

いでぐち・なおこ
帝京大学薬学部を卒業後、薬剤師として医療現場での経験を独立。日本大学薬学部専任教授務を経て帝京平成大学薬学部教授。薬学博士。 薬剤師の国家免許だけではなく、臨床能力を示すヘルスカウンセラーの専門資格を持ち、ストレスケア・メンタル対策を得意とし、医療従事者と一般に向けて医療コミュニケーション、自分らしく生きるカウンセリングや健康について講演を行う。 ラジオNIKKEI『井手口直子の薬剤師Go!』のパーソナリティを務める。主な著書に『薬剤師のためのコミュニケーションスキルアップ』講談社。

株式会社分子生理化学研究所 取締役製品開発・学術部 部長<br />
事業構想大学院大学 准教授<br />

谷野 豊

株式会社分子生理化学研究所 取締役製品開発・学術部 部長
事業構想大学院大学 准教授
谷野 豊

たにの ゆたか
1972年生まれ。 2003年 東京大学大学院工学系研究科修了。博士(工学)東京工科大学バイオニクス学部助教を経て、株式会社分子生理化学研究所に入社。製品開発・学術部の責任者として、最新のサプリメントやアンチエイジング情報を発信しつつ、2016年からは事業構想大学院大学の准教授に就任し、医療分野の新規事業開発に取り組んでいる。

セミナー概要

患者満足度を高める 健康サポート薬局の作り方

日時 2017年3月12日(日)10:00~16:30(受付 9:30~)
場所 住友新宿ガーデンタワー1F セミナールーム
受講料 無料
主催・お問い合わせ 主催・お問い合わせ
株式会社分子生理化学研究所
TEL:03-5286-7010
FAX:03-5286-7011