医療従事者向け  

【オンライン講座】デトックス栄養療法と脂肪幹細胞培養上清
お申し込み

【オンライン講座】デトックス栄養療法と脂肪幹細胞培養上清

講演内容

本講座では、臨床的な取り組みとして体性幹細胞の一種である 脂肪幹細胞の培養上清投与とデトックス栄養療法の活用により 細胞機能を高めるための工夫や条件、プログラムについて紹介いたします。

幹細胞は特定の働きをする細胞に分化する能力を持つ細胞です。
成長後の臓器内にも体性幹細胞と呼ばれる細胞が存在し、
通常の細胞は分化可能な細胞の種類や条件が臓器ごとに限定されますが、
体性幹細胞は組織の修復に関係する可能性があるとされています。

このような方におすすめです

  • デトックスや栄養療法に興味がある
  • 再生医療、脂肪幹細胞上清について興味がある・取り入れたい
  • 再生医療、脂肪幹細胞上清の治療効果を上げたい
  • 代謝や遺伝子多型など、治療の背景にある知識を学びたい

プログラム

日付講義内容

11月8日(日) 9:30~10:30

デトックス栄養療法の基礎、取り組み
基礎知識と実例/デトックス/サプリメント

11月8日(日) 10:45~11:45

デトックス栄養療法の応用と脂肪幹細胞培養上清
デトックス/サプリメント/脂肪幹細胞培養上清の基礎

12月13日(日) 9:30~10:30

脂肪幹細胞培養上清治療と生化学反応、難溶性タンパク質分解検討
生化学的アプローチ/血液解析の手法と工夫

12月13日(日) 10:45~11:45

脂肪幹細胞治療と臨床データ検討

<b>デトックス栄養療法の第一人者</b><br>
C&G銀座クリニック<br>
院長<b>大森 隆史</b>

デトックス栄養療法の第一人者
C&G銀座クリニック
院長大森 隆史

1954年 大分県生まれ。79年に九州大学工学部 大学院合成化学専攻修士課程修了。
医師を志し、83年九州大学医学部入学。89年同大学を卒業。
工学部で化学を研究した知識と臨床医の経験を活かし「デトックス」を診療に取り入れ、
これを日本国内へ広げる。
デトックス医療を実践する過程で、自閉症を含む発達障害の子供の体内に蓄積する
有害重金属が脳の発達に影響することに着目しサポートを行ってきた。
また、発がんにおけるがん抑制遺伝子の重要性に気がつき、がん遺伝子統合治療や、
アンチエイジングを実践するためにデトックスを組み合わせた脂肪幹細胞上清による再生医療に取り組んでいる。
『「重金属」体内汚染の真実 ―ほんとうのデトックスのすすめ 』(プレミア健康選書)など著書30冊以上。

お申し込み

セミナー・学会概要

【オンライン講座】デトックス栄養療法と脂肪幹細胞培養上清

日時2020年11月8日(日)9:30~12:00
2020年12月13日(日)9:30~12:00
受講料30,000円(税込)

1回目、2回目のみのお申し込みはできません。
予めご了承ください

お申し込み方法:
本ページ下部のお申し込みフォーム、お電話、メールのいずれかでお申し込みください。事前にお振込みをお願いいたします。
ご入金後の返金は、お受付できませんので予めご了承ください。

本セミナーは医療従事者限定のセミナーとなります
同業他社、および個人の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。
TEL :03-5286-7010
FAX :03-5286-7011
Mail :info@mpc-lab.com
主催・お問い合わせ株式会社 分子生理化学研究所
TEL:03-5286-7010
FAX.03-5286-7011