医療従事者向け  

【オンライン】各種慢性症状への対処法〜栄養療法・機能性医療アプローチ
お申し込み

【オンライン】各種慢性症状への対処法〜栄養療法・機能性医療アプローチ

講演内容

本講座では、予防医療に興味のある医療従事者を対象に、 最先端の栄養療法、機能性医療の取り組みについてご紹介いたします。

人間は自分で病気を治す力、病気にならないようにする力を元々持っています。
その自己回復力を様々な手段を用い、組み合わせて、その人の状態に応じて治療、予防していく医療が求められています。

特に、標準医療では見つにくく、対処が難しい慢性症状には、
『本当の原因』が潜んでおり、その『本当の原因』に合わせた治療や対処療法が存在します。
本講座では、最先端の予防医療、機能性医療を実践されている御川安仁先生に、
各種慢性症状に対するバイオロジカル検査や栄養療法のアプローチについてお話いただきます。

このような方におすすめです

  • 予防医療の最先端の知識を知りたい
  • 栄養療法に必要な検査やサプリメントが知りたい
  • 栄養療法の具体的な取り組みを知りたい
  • 栄養療法による治療効果を上げたい
  • 予防医療や栄養療法に興味がある

プログラム

日付講義内容演者

19:00~20:20

栄養療法・機能性医療の実際/各種検査の活用方法/各種慢性症状への具体的アプローチ

御川 安仁 先生

20:20~:20:30

質疑応答

医療法人ふたまた会 統括プロデューサー<br>
ナチュラルアートクリニック(四ツ谷) 院長<br>
<b>御川 安仁 先生</b>

医療法人ふたまた会 統括プロデューサー
ナチュラルアートクリニック(四ツ谷) 院長
御川 安仁 先生

平成7年岡山大学医学部卒業。麻酔科指導医・専門医、救急専門医、統合医療認定医、抗加齢医学専門医、集中治療医。
あらゆる薬剤やテクニックを用いて「人間の生理機能を意図的にコントロールする」ことで「体を守る」医療を習得。
災害派遣医療チーム(DMAT)のチームリーダーとして東日本大震災に出動。
国立国際医療研究センター救急部、川口市立医療センター救命救急センター医長、
愛宕病院ER‐救急蘇生センター救急部長などを歴任。
平成17年より「病気にならないようにする、できるだけ薬を使わずに治療する」ため、
補完代替医療、分子整合栄養医学を学び、独自の理論で副腎疲労やうつ症状、アレルギー、がんなどを治療。
著書に「疲れがとれない原因は副腎が9割」Forest2545新書。

お申し込み

セミナー・学会概要

【オンライン】各種慢性症状への対処法〜栄養療法・機能性医療アプローチ

日時2021年7月29日(木)19:00~20:30
受講料10,000円(税込)

お申込み方法:
本ページ下部のお申し込みフォーム、お電話、メールのいずれかでお申込みください。
お申込み後、受講料ご請求書をお申込み時のメールアドレスに送付させていただきます。
ご入金後の返金は、受付できませんので予めご了承ください。

本セミナーは医療従事者限定(医師、歯科医師、看護師、歯科衛生士、医療機関スタッフ)のセミナーとなります。
同業他社、および個人の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。
TEL :03-5286-7010
FAX :03-5286-7011
Mail :info@mpc-lab.com
主催・お問い合わせ株式会社 分子生理化学研究所
TEL:03-5286-7010
FAX.03-5286-7011