ホーム > 製品情報 > ワカサプリ > ビタミンC
日本語

ビタミンC

いいビタミンは、いいカラダをつくる。

エイジングケアに必要だと言われている、1日2,000mgを1包に詰め込みました。ビタミンCは、体の中でコラーゲンを作り出すのに必要不可欠な成分です。ですが、体の中で幅広く活躍するビタミンCは、常にからだの中で引っ張りだこ。 体中にきちんと行き渡るよう、たくさん補ってあげるのがよいでしょう。

  • 含有量2000mg/1包
  • 内容量30包(約1ヵ月分)
  • 形状粉末
お問い合わせはこちら ご購入はこちら

ビタミンCの約93%は中国産でした

サプリメントや化粧品、食べ物など、私たちの生活に大きく関わっているビタミンC。

なんとそのビタミンCの9割以上が中国だということを知っていましたか?

現在、日本国内でビタミンCは製造されておらず、そのすべてを輸入によってまかなっています。 その生産拠点は、イギリスの1カ所をのぞいたすべてが中国であると言われています。

毎日使うから、ちょっといいもの

自分のからだになるものだから、からだにいいビタミンCだけを選びました。

安全性が保証されている工場で、遺伝子組み換えでないトウモロコシから作られた、貴重なイギリス産のビタミンCのみを使用しています。

ビタミンCの種類

ビタミンCには、大きく分けて合成と天然の2種類があります。

合成ビタミンC

トウモロコシなどの植物から、微生物などの力を借りながら作られたビタミンCです。

ほぼ純粋なビタミンCなので、少ない量でたくさん補うことができます。

天然ビタミンC

アセロラやローズヒップなどから得られたビタミンCです。原材料由来のポリフェノールなどを合わせて補えますが、目的のビタミンC自体も全体のおよそ1/4程度しか入っていません。

合成も天然も、体の中でのはたらき方は同じですので、 美容のためにビタミンCをたくさん摂りたい場合は、ほぼ純粋な状態である合成ビタミンCをおすすめします。

ムダをスッキリ!

打錠やチュアブルのサプリメントは、実はムダな成分がいっぱい。

粒を固めるための賦形剤や、着色料や甘味料などの、補いたい栄養素以外のものがたくさん使われています。

体のために飲むサプリメントだから、余計なものは極力排除しました。

溶かして飲める!

粒が大きかったり、粒をたくさん飲まないといけなかったり…。たくさん補う必要があるから、ビタミンCのサプリメントは続けるのが大変です。ワカサプリ ビタミンCは、好きな飲み物に溶かして飲めるから、無理なく毎日続けられます。

コラーゲンドリンク、酵素ドリンク、スムージーなどに溶かして飲むのがおすすめです。

知っていましたか?日本人はビタミンC不足

厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2010年版)によると、 40代までの人は、食事から補っているビタミンCの量が推奨量を下回っているとされています。

しかもこの推奨量は、「欠乏症にならないため」の量。 さらに、紫外線の強い夏場やストレスの多い生活では、ビタミンCはどんどん消費されてしまいます。

これからのエイジングケアを考えると、もっと積極的にビタミンCを補っていく必要があります。

国内GMP認定工場で製造

口に入るものである以上安心して飲み続けられるように、 厳しい品質管理・製造管理のもとで、安全性や品質が確保された 国内の工場で製造しています。

原料原産国・加工国一覧

原材料名加工国由来原料原産国
ビタミンCイギリスEU
グァーガム日本インド、パキスタン、日本、アメリカ、ブラジル、南アフリカ など
デキストリン日本アメリカ など

※ 由来原料の供給状況により他の産地の原料を使用する可能性があります。

製品詳細

製品名ビタミンC
名称ビタミンC含有加工食品
内容量62.4g(2.08g×30包)
原材料名ビタミンC、グァーガム、デキストリン
保存方法直射日光・高温多湿を避けて常温で保存してください。
お子様の手の届かない場所に保管してください。
栄養成分エネルギー:8.3kcal/たんぱく質:0.00g/脂質:0.00g/炭水化物:2.08g/ナトリウム:0.00mg/ビタミンC:2,000mg
※1包中(2.08g)被包材を含む
お召し上がり方食品として1日あたり1包を目安に、お飲み物(ジュースなど)に混ぜてお召し上がりください。
原材料をご参照の上、食品アレルギーのある方はお召し上がりにならないでください。
お問い合わせはこちら ご購入はこちら

ビタミンCのお問い合わせ

おすすめ情報

最高の品質を目指して

健康のために毎日飲み続けるサプリメント。 だから、安全・安心の品質であることが非常に重要です。 社員一同が自分の家族にも安心してすすめられる安全性を追求しています。

製品コンセプト